会員プロフィール

山本二雄

山本 二雄

友人の勧めで仕方なく新南陽ライオンズクラブに入会、クラブの基本理念に納得、国を愛し世界の平和を願い、弱者の支援、地域密着の奉仕活動等に小さなもてる力を精一杯貢出そうと思います。

トモヤオート株式会社会長 平成1年度新南陽ライオンズクラブ幹事として新南陽若山ライオンズクラブ設立に奔走、チャーターメンバーとして新南陽若山ライオンズクラブに移籍する。一人では出来ない奉仕活動に感謝、特に献眼活動一筋に思いを寄せている。

タイムライン

  • 1984年10月

    新南陽ライオンズクラブ入会

    友人の勧めで断り切れず入会するも活動を通してライオンズクラブの基本理念、祖国を愛し世界の平和と、弱者の支援、地域社会の奉仕活動に心髄、奉仕活動に没頭する。

  • 1990年3月14日

    新南陽ライオンズクラブ幹事としで新南陽若山ライオンズクラブ設立

    新南陽若山ライオンズクラブ設立にに際し移籍し初代幹事としてアイバンク奉仕活動を最重点としてリーダーシップを発揮する。

  • 1993年7月

    第4期会長に就任する。

    ライオンズクラブ会員として初めて会長に就任、私は黒子役に徹する方が良いかも。

  • 1997年7月

    5R-2Z-ZC就任

    5R2Zのゾーンチャーパーソンに就任、今考えれば解らないまま一年が終わった気がする。

  • 2002年7月

    会長就任

    会員少数の為、二回目の会長に就任、青少年奉仕活動若山塾に執念をもやすが失敗する。

  • 2013年7月

    幹事就任

    二回目の幹事に就任、初めて就任の小野会長の補佐役として努める。

山本 二雄

ライオンズクラブにご興味をお持ちの皆さんへ

新南陽若山ライオンズクラブは20名の少数クラプで20名の内7名は退職者です、クラブの基本方針は汗をかいての奉仕活動です、したがって全国でもワーストの会費で運営しています。事業も”角膜障害者に愛の光を”失明者に盲導犬を” の願いから毎年10月に アイバンク&盲導犬育成基金チャリティショー を開催し今回で27回目となります。お陰様で今日までにアイバンク基金980万円、盲導犬育成基金240万円、献眼登録1,300名様、

崇高なる人間愛、10名様の献眼により角膜障害で失明された20名の皆様が愛の光を取り戻し社会に復帰されております。盲導犬も一頭クラブを通して失明者の方に貸与することが出来ました。

毎年12月23日祭日に新南陽富田護国神社の境内清掃と鳥居のしめ縄奉納を続けております。護国神社は明治維新よりお国の為に若い命を捧げられた地域の御霊が祭ってあります決して荒廃させてはならない聖地です。

毎年4月29日に家族と離れて福寿荘、つくし園で生活しておられる入居者の慰問を地域の皆様と共に”福寿荘&つくし園春の福祉まつり” と題して楽しい一日の奉仕活動をしております。その他、献血奉仕年二回、地域の生活道路カーブミラー清掃奉仕等々に励んでおります。他に笑いと、楽しい懇親の場もあります、お気軽に声をかけて下さい。 おわりまで読んで頂き有難うこございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA