合同アクティビティー ”ライオンズと献眼・献血・糖尿病”

合同アクティビティー ”ライオンズと献眼・献血・糖尿病”

 

10月8日 山口県周南総合庁舎で、ライオンズクラブ5R-1Zの初めての

合同アクティビティーが開催されました。とても勉強になりました。

手前味噌ですが、新南陽若山ライオンズクラブの、山本二雄さんのスピーチも立派でした。

献眼・献血は、ライオンズクラブのメイン事業ですが、クラブ会員でさえ、本当に

理解できているかどうか疑問のあるところです。少なくとも会員さんにはもっと参加して

勉強してほしかったです.

折角の市民無料公開講座でしたが、アピールが足りなかったのでしょうか?

受講者が思ったより少なくてもったいない思いです。

市民の皆様にライオンズクラブについて、献眼について、献血について、糖尿病について

理解していただけるとても良い機会なのに残念でなりません。

今後の課題として、各クラブで検討してほしいものです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA