年末・新南陽富田護国神社境内清掃奉仕・しめ縄奉納

年末・新南陽富田護国神社境内清掃奉仕・しめ縄奉納 

護国神社注連縄奉納

◆環境美化・国の為に若くして散った御霊に慰霊と感謝◆

12月23日土曜日、新南陽富田護国神社の清掃と、しめ縄奉納を老人クラブ新堤つるかめ会15名が合同参加し開催いたします。護国神社には明治2年7月に徳山藩山崎隊の戦没者23柱を永源山に招魂場として設営、明治8年に神社となり、昭和14年この地に富田地区町民3000有余の労働奉仕により1000坪の敷地を開拓し昭和16年に永源神社がが落成しました。昭和44年護国神社となり周南地区戦没者1223柱が祭ってあります、昭和54年消失、翌年仮拝殿を設営、毎年5月1日よ祭典が行われます。決して荒廃させてはいけない聖地です。

当日9時30分現地集合、午前中に終了、豚汁昼食して解散します。皆さん参加しませんか‥‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA