32期会長スローガン

「百万一心」慈しみの心でWE SERVE!

「百万一心」毛利元就の言葉です。百の字を解体すると一日となり万の字を解体すると一つの力となります。一日一日一つに力を合わせ努力を積み重ねれば一つの心となりどんな事も成し得ることが出来るとゆう一致団結の大切さを訴えた教えです。ボランティア活動も一人一人が時間と体を使い力を合わせ慈しみの心で一つの目標に向かい心を一つに行動すれば素晴らしいボランティア団体になれると思います。

会長基本方針   

明るい笑顔で元気に活動

今出来ることに全力投球

継続事業を一生懸命

第32期新南陽若山ライオンズクラブ会長を拝命いたしました三戸保志と申します。クラブ会員になり8年目になり、当クラブは発足以来盲導犬の育成、アイバンク登録に重きを置き活動しています。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大から1年が経過し、人流を抑え不用不急の外出を控え事業でも時短営業やテレワークの導入など大きく働き方が変化し、ライオンズクラブの活動やライオンズマン個々の意識も変化し、世の中の人々も心の余裕が無くなり、利他の精神や感謝の気持ちが薄れてきている様にも思えます。直接お会いし顔を見てコミユニケーションが取れない難しさ、心のふれあいが出来ないもどかしさを痛感しました。これからはコロナ禍に順応した新しいライオンズクラブの活動を掲げボランティア活動に対する真心を保ち続けるためにクラブ内のコミュニケーションを図り一人でも多くの人に安心と笑顔が届けられます様努力して行きたいと思います。

2021年度 会長 三戸 保志
幹事  原 英二
会計 本田 一明
ライオンテーマ 弘津 大輔
テールツイスター 大内 一也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA