「小さな親切」実行章 受賞致しました

「小さな親切」実行章 受賞致しました◆平成30年6月19日新南陽商工会議所に於いて「小さな親切」実行章伝達式がありました。平成19年6月に実行章を頂き今回二回目の受賞となりました◆

 

◆「小さな親切 ◆

 

昭和38年3月東京大学の卒業式で当時の茅誠司総長が卒業生に向かって「小さな親切」を勇気を持ってやって頂きたい、やがてそれが日本の社会の隅々まで埋めつくすであろう親切というなだれの芽として頂きたい。(ネットより)この訓示が基盤となり公益法人「小さな親切」運動本部が東京に設立され全国都道府、県、市町村に支部が設立されております。

◆実行賞受賞・実行の内容◆

献眼のアイバンク、やまぐち移植医療推進財団と九州盲導犬協会に収益金を贈るため、毎年チャリティショーを開催。献眼登録も受け付けており、登録者は1,300人にもなる。アイバンクへの寄付は980万円を超え、九州盲導犬協会にも233万円を贈った。(「小さな親切」運動新南陽支部資料より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA