陶 晴賢築城の若山城址講話

※令和3年10月14日18時 10月第一例会に於いて、陶の道を発展させる会、代表 中村秀昭氏を招いて「歴史講演 陶氏と若山城」について熱く講話、1967年(昭和43年)中村氏が福川青年団長のとき若山城址について市民は無頓着で若山城址に行くには藪の中の獣道を歩いていくしか手が無かった時代「若山城址開発事業」提案、持ち前の指導力と熱意、施策力により1972年(昭和48年)に現在の登山道ができ県の指定文化財にもなっている。詳しくは山口メールマガジン山口きらめーる登録され公開されている。           

                           中村秀昭氏

 ※会員も真剣に聴講、若山城址環境整備、登山道清掃にも改めて力が入る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA