社会福祉委員会 青少年健全育成事業

※青少年健全育成事業の一環として令和3年5月29日に周南市米光、本田会員の農地に植えつけ丹精込めて育てた鳴門金時の苗300本、収穫の時期を迎え10月15日に南陽幼稚園児80名が体験学習として、生れて初めての収穫作業を体験しました。

9時50分先生に引率され園児続々到着してきます。

※ 30mの畝3本 芋づるを取り除いた右と左の畝に整列 中央の畝は見本の為に現状のままにしてあります。

※収穫一番乗り やったあ       ※収穫二番乗り 会員もお手伝い

※収穫風景               ※芋が見えてきた

※さあ帰り支度 10㌔ぐらい袋に詰めた女子園児も、男の子が小さく見えた感じです。

※皆んな満足そう、素晴らしい体験学習になったようですね。先生から、来年もどうぞ宜しくお願い致します。   来年も会員皆で頑張りましょう !!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA