献眼者慰霊法要式典開催

※令和4年3月13日(日)10時より曹洞宗真福寺境内にある献眼者慰霊碑の前に於いて慰霊法要式典を開催し献眼者に慰霊の真を捧げました。献眼者慰霊碑建立は、新南陽若山ライオンズクラブが平成2年3月14日設立し5月4日認証式に於いてライオンズクラブ国際協会の最重要アクティビティである献眼・献眼登録活動を第一目標にすることを宣言以来活動にご理解頂き献眼された14名の故人と、すべての献眼者の崇高なる人間愛を広く社会に顕彰するとともにアイバンク事業・献眼・献眼登録が社会に浸透する事を願い献眼活動30周年の節目令和2年3月に建立致しました。

※慰霊法要スナップ写真

※式典開催準備

テント設置作業                        慰霊碑も雑巾がけ

三戸会長開式の辞

 

 

※三戸会長から順に焼香

※慰霊法要式典もつつがなく閉式いたしました。毎年3月第2日曜日を献眼者慰霊法要式典を開催致します。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA