あじさい通りの手入れ

※令和4年8月28日(日) 8時~10時まで、周南公立大学あじさい通りの環境整備を会員10名参加を頂き開催致しました。あじさい通りは周南公立大学開校を記念し周南地区のライオンズクラブ(以下LC) 光LC下松LC下松中央LC徳山LC徳山中央LC新南陽LC新南陽若山LC周南LC8クラブの合同奉仕活動で3月21日大学駐車場から松下村塾模築・元徳山大学を創立された高村坂彦氏の銅像に通じる丘80mの小道に182本の紫陽花を植栽し大学に提供いたしました。

※高村坂彦氏は吉田松陰を師と仰がれ徳山大学の教育理念も松下村塾が基本とも云えます。 徳山大学20周年に当たり高村坂彦氏の理念を継承する為にこの丘に松下村塾模築・高村坂彦氏の銅像が建てられたものです。

※藤井市長も・高田学長もこの丘を広く市民に開放し憩いの公園になることを希望されておられます。 182本の紫陽花が立派に株を張るまで3年は新南陽若山LCで見守ります。          

8時朝礼とミーティング 市川・大内・小野・蔵角・佐々木・原・弘津・三戸・山田・山本

※紫陽花にお礼肥料の施し(化学肥料)

※草取り作業

※草刈作業

           ※ お疲れさまでした

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA